利用規約

DNAマトリクス診断をお客様がご利用する場合、以下の使用条件に同意されたものとみなします。
 
DNAマトリクス診断 利用規約
 
この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、一般社団法人DNAマトリクスリサーチ(以下、「当法人」といいます)がDNAマトリクス診断(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。
 
第1条 適用範囲
本規約は、本サービスの利用に関して、当法人と本サービス利用者(以下、「利用者」といいます)に適用されるものとします。
 
第2条 本規約について
1.  本規約において別段の定めの無い事項については、当法人の「プライバシーポリシー」(以下「プライバシーポリシー」といいます)の規定と共に適用されます。利用者が本サービスを利用するには、本規約に加えてプライバシーポリシーに同意する必要があります。
2.  本規約とプライバシーポリシーが異なる規定をした場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
 
第3条 遺伝子検査代行サービス
本サービスの提供には利用者の祖先遺伝子情報が必要となります。この為、祖先遺伝子情報の検査につきましてはDNA検査を専門に行っておりますLiving DNA Ltd.(以下「Living DNA」といいます)に利用者に代わって検査代行という形で行います。検査代行におきまして、第6条の個人情報の一部をLiving DNAに提供させていただきます。
DNA検査キットは当法人より利用者へ発送します。DNA検査代行に同意出来ない場合には、DNA検査キット到着後8日以内にDNA検査キットを未開封のまま当法人まで返送下さい。又、DNA検査キットには有効期限があります。検査キット到着後3ヶ月以内に検査を行い、DNAサンプルを当法人まで同封の封筒にてお送り下さい。3ヶ月以内にDNAサンプルの返送が行われない場合、検査代行を行えない場合があります。
 
第4条 禁止事項
当法人は、利用者が以下の各号のいずれかに該当するとき、利用者の資格を停止し、または喪失させることができるものとします。
1.  本規約または当法人が別に定める規約・特約等に違反した場合
2.       利用者が反社会的勢力であることが判明した場合(過去5年以内に構成員だった場合を含みます。)
3.  利用者が実在しない場合(死亡した場合を含みます。)
4.  利用者が過去に本規約違反等により、資格が停止され、または喪失されている場合
5.  利用者が後見、保佐、補助開始の審判を受けており、成年後見人、保佐人、補助人の同意を得ていない場合
6.  不正利用、その他正常でない方法で利用された場合
7.  届け出た住所、電話番号または電子メールアドレス等の変更により、利用者との連絡が取れなくなった場合
8.  その他、当法人が利用者として不適格であると判断した場合
 
第5条 利用者の個人情報の収集・利用・提供
利用者は、第6条に示す利用者の情報を、第7条・第8条に定める利用目的のため、当法人が必要な保護措置を講じた上で収集、利用することに同意します。
 
第6条 収集・利用・提供する個人情報項目
1.  氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、出生国等、利用者が申込時に届けた事項及びその後に届けた事項
2.  入会日、利用者の番号等、利用者と当法人の契約に関する事項
3.  祖先遺伝子情報
4.  利用者の当サービスの利用内容及び電話やメール等での問合せ等により当法人が知り得た情報(通話内容を含む)
5.  官報や電話帳等一般に公開されている情報
 
第7条 個人情報の利用目的
1.  商品・サービスの案内のため
2.  商品・サービスの提供を含む契約の締結及び履行、契約後の管理並びに提供した商品・サービスのアフターサービスの実施のため
3.  商品・サービスの提供に必要な連絡のため(宅配業者等へ商品等の発送を依頼する場合を含みます。)
4.  商品・サービスに関する情報及びその他当法人の事業活動に関する情報の案内のため
5.  新商品・新サービス及びこれらを提供するソフトウェア、システム、設備、機器等の検討及び開発のため
6.  懸賞・キャンペーン等の実施のため
7.  利用者からのお問合せやご意見の受付及び回答のため
8.  利用者の承諾に基づく、当法人サービス利用企業への個人情報の提供及びマッチングのため
9.  個人を特定できないよう加工した情報の当法人および当法人サービスを紹介するための参考資料としての取引先会社への提示のため
 
第8条 個人情報の第三者提供
当法人はDNA検査代行業務の為、利用者の個人情報のうち、氏名・生年月日・性別・生年月日・出生国の情報をLiving DNA に対して提供します。
 
第9条 個人情報の第三者提供の例外
当法人は、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報をあらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者に提供することはございません。
1.  法令に基づく場合
2.  国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
 
第10条 個人情報の業務委託
当法人は、個人情報取扱い業務の一部を外部に委託することがあります。 当該委託先に個人情報の開示を行う場合には、個人情報を適正管理などにより保護水準を確保している委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で開示します。
 
第11条 個人情報の開示等の請求
利用者は、当法人が保有する個人情報について、ご自身の個人情報の開示等を希望される場合、プライバシーポリシーに基づいて当法人の「個人情報に関するお問合わせ窓口」に申し出ることができます。その際、当法人はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
 
第12条 サービスの中断及び終了
当法人は、次の各号に該当する場合に、本サービスのサービスを中断または終了することができるものとします。
1.  本サービスの提供に必要な設備の保守・点検を行う場合、または障害が発生した場合
2.  当法人が、本サービスの中断または終了を判断した場合
3.  その他、やむを得ない事情がある場合
•   当法人は、本サービスの中断または終了に伴って利用者に生じた損害その他いかなる不利益について、一切の責任を負いません。
•   当法人は、本サービスを中断または終了するときには、事前に本サイトでの告知又は当法人が適当と判断する方法により本サービスを終了する旨を通知するものとします。ただし、本サービスの中断または終了が緊急に必要となった場合、その他やむを得ない事情がある場合には、この限りではありません。
 
第13条 免責事項について
1.  当法人は、本サービスに起因して発生した利用者の損害については、それが当法人の故意または重大な過失によるものであることが明白な場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
2.  当法人は、天災地変その他の不可抗力(当法人の責に帰すべき事由によらない、ネットワーク障害等を含みます)によって生じた損失につき、一切責任を負わないものとします。
3.  当法人は、業務遂行上通常要求される程度の合理的な措置を当法人が講じていたにもかかわらず、第三者の責に帰すべき事由により生じた損失につき、一切責任を負わないものとします。
4.  当法人が、本サービスに関して利用者に対し損害賠償責任を負う場合、当法人が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当法人はいかなる場合であっても、間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。
 
第14条 準拠法
本規約及び当サービスの利用に係る契約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法に準拠するものとします。
 
第15条 紛争解決
利用者と当法人との間で発生した問題について解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
 
第16条 施行・有効開始日
本規約は、日本標準時間2019年7月4日より有効とします。
 
第17条 規約の変更等
1.  当法人は、法令に定める範囲内で、本規約を変更できるものとします。当該変更は、あらかじめ事前に本サイトでの告知又は当法人が適当と判断する方法により告知するものとします。なお、本規約の変更について告知した後、以下のいずれかに該当する場合、利用者は、変更内容を承認したものとみなすものとします。
•   利用者が変更の告知から60日以内に申し出がなかった場合
2.  本規約の変更後は、変更後の内容のみ有効となります。
 
 
個人情報に関する苦情・相談窓口
個人情報の開示又は訂正その他の個人情報に関するお問合せにつきましては、下記窓口で受付けております。
 
一般社団法人 DNAマトリクスリサーチ 個人情報保護管理者
メールアドレス : info@dnamatrix.jp
問合せフォーム : https://dnamatrix.jp/mail/
 
附則
この規約の変更は、2022年6月1日から施行する。